うつ病基本データ

うつ病になったら?なんてこと、考えたこともないって人、多いんです。

RSS 2.0

うつ病に対応するためにまず「知る!」

例えばがんに侵されてしまった患者さんのご家族は、がんについての知識をある程度持ちます。

お薬はこういうものがあり、治療は何が中心となり、これからどういう風な症状が起きて、何をしていけばいいのか。

がんになってみないと、がんのことはただ重い病気と思うだけで本当のところ、よくわかっていないでしょう。

うつ病になってしまったときも同じです。

うつ病についてなんでも詳しく知っているという方は少ないでしょう。

うつ病は症状が身体的、精神的と幅広いんです。

精神的な疾患だと思い込んでいる人が多いので、身体的な症状が出ると聞くとびっくりすると思いますが、頭痛や胃炎、症状が耳や目などに出てくる人もいます。

精神的にも苦しい病気ですが、肉体的にも症状が出てくるので余計に苦しいんです。

またうつ病を良く知るとどんな環境がいいのか?ということがわかってきます。

外出先ではどうにもできませんが、自宅などの環境はある程度かえる事ができると思います。

まずは知ると言うこと、うつ病以外でもどんな病気でも大切なことです。